日別: 2017年6月12日

ダメージの原因

肌がダメージを受けるのと同じように、皮膚が変化をした頭皮や髪も同様にダメージを受けてしまうものです。特に髪は傷みやすいので、さまざまなことが原因で傷んでしまった場合にはケアを入念に行っていく必要があります。

まず髪がダメージを受ける原因ですが、特に大きいのがパーマとヘアダイです。パーマは薬剤によって科学的に髪にカールをかけたりします。その際に髪に大きな負担を与えてしまいますし、それによって髪を保護しているキューティクルをはがしてしまいます。ヘアダイも薬剤で髪にカラーを施すため、乾燥を引き起こしたり枝毛を引き起こしていまったりします。

髪のダメージの原因として紫外線も大きなものとして挙げられます。紫外線は実は夏だけではなく、年間を通して地面に降り注いでいるものです。そのため髪は常に紫外線によってダメージを受けてしまうものです。紫外線によって髪が傷むことによって髪が乾燥したり枝毛になりやすくなってしまったりいます。またドライヤーによる原因もあります。ドライヤーは洗髪後に優しく髪を乾燥する程度ではダメージを与えないものですが、同じ部位に長く熱風を与えることで髪の乾燥を招いたり、髪のたんぱく質を変質させてしまったりしてしまいます。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

Categories: 未分類